So-net無料ブログ作成

仕事始め [その他の仕事]

閉庁期間が終わり、今日からまた学校が開く。そして、補講が始まる。
教頭先生と副校長先生の席に挨拶しに行こうと思ったら、教頭先生には、私の席の近くを通られたときに、副校長先生には私が用事で立って歩いているときに、「今年もよろしく」と挨拶されてしまった。こんな情けない年の初めのご挨拶はしたことがない…。

追認試験の問題を明日の昼までに出さねばならないので、問題作成のため、プリントとパソコンとにらめっこ。合間に少し七宝まりを縫おうと思ったら、布を持ってきていなかった…。

今年は、無理せず、少し早目から仕事をしていこうと思う。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

夏休み 初日 [その他の仕事]

朝、5時少し前に起きる。しかし、なぜか7時台の電車を逃がし、8時台の電車で出勤。
今日から実質夏休みといっても、今週はほとんどの生徒が登校している。

とりあえず実習費の精算をし、準備室の書類を少し片付ける。
不振者の生徒の対応をして、追認テストを作る。今日はこれが終わらないと帰れない。でも、今日は前任校のALTのお別れ会。少しでも早く帰りたい。
結局学校を出られたのは7時少し前。お別れ会には間に合わず。明日もあさっても出張だ。果たして彼女の帰国前に会えるのか。何とか会いたいなぁ…。
今日は行けなくてごめんなさい。

夏休み、長いようであまり学校にいられる時間はなさそう。とにかく遅れを取り戻して、引き出しにストックを作らねば。

七夕 [その他の仕事]

今日は中間テスト3日目、そして七夕。
2年生と3年生のフロアの廊下には笹飾りが置かれている。3年生の飾りには、昨日から今朝にかけて学年の教員たちが書いた短冊をつけた。朝はほんの数枚しかなかった短冊が時間とともに少しずつ増えていく。教員たちの願いごとはみなほとんど同じ内容だが、生徒たちの願いごとは受験に関することだけにとどまらずさまざま。
途中から雨が降ってきたけれど、みんなの願いごとは空に届いたと思います。
七夕さま、私たちのお願いごとを聞いてくださってありがとうございます。

たけのこごはん [日々の授業]

昨日買ったたけのこをリュックに背負って出勤。学校に着き、荷物をそろえて調理室へ。
たけのこの上を斜めに切る。しかし、包丁の切れ味がよくなく、思った以上に手間取る。縦の切り込みもうまく入らない。鍋にたけのこ、水、ぬか、とうがらしを入れ、火にかける。42cmの大鍋を使ったせいか、沸騰するまでに時間がかかる。沸騰直前だが、打ち合わせとホームルームに行くため、火を止めて一時中断。一限めが始まる頃再開。二限の始まるギリギリまで茹で、火を止めて授業へ。終了後、米を取りに行き、米を研ぐ。四限は再び授業で、終了後準備作業再開。
そして、実習開始。5分短縮なので時間が足りるか心配だったが、何とか完成。片付けもほぼ時間内に終わらせることができた。少しえぐみが残ってしまったが、生徒たちが喜んでくれたので。よしとしよう。

卒業式 [その他の仕事]

私にとって初めて卒業生を送り出す卒業式。
私のクラスは5人でスタート。今日卒業するのは4人。
全員揃って卒業したかったが、生徒たちはそれぞれいろいろなものを抱えているので、なかなか難しい。

集合時間、教室に向かう。誰も来ていない。少ししたら生徒が来はじめ、移動時間の少し前までには全員揃う。
勤務校では、一人ひとりに卒業証書を渡す。制服のない学校なので、女子生徒の半分くらいは袴で参列。
いざ、自分のクラスの生徒の名前を呼ぶ段になったら、タイミングがうまくつかめなかった。
生徒の名前は、「さん」付けで呼んだ。本来は、そうすべきでないのかもしれないが、敢えてそうした。
理由は二つ。
一つめは、以前勤めていた学校で、「さん」付けで呼名なさった先生がいらして、いいな、と思ったので。
二つめは、いろいろなものを抱えてながら入学してきた生徒たちが、無事、卒業の日を迎えたことに対して、敬意を表したかったので。

教室に戻って、渡すものを渡して、ほんの少しだけ話をして、解散。
感傷に浸る間もなく終了した。

卒業おめでとう。これからも元気でね。

授業観察 [日々の授業]

勤務校では年に一度、前期または後期に管理職が各教員の授業を見る。どの授業に来ていただくかは授業者が決められる。私は前期に実施していないので、今回の対象。

夜の家庭総合の授業を見ていただいた。
先週の繊維の性質の続き。各種繊維を燃やしただけで終わっているので、結果の確認から。
昼間、「明日の授業ではポリエステルとアクリルの燃焼状況をもう一度実際に行って確認したい、でも…」と思いつつ、Hi!家庭科を見ていたら、燃焼実験の動画があったので、ダウンロードして、動画を見ながら確認しよう、と思ってUSBに取り込んだ。しかし、ノートパソコンにUSBを差し込んで、見てみようと思ったら、動画が出ない…。ここで止まるわけにはいかないので、動画をあきらめて、実物投影機に映したプリントに書き入れながら進める。本当はパソコンの画像と実物投影機の画像を切り替えながら、確認しつつ記入、というところをお見せしたかったのだが…。
プリントに各種繊維の布を貼るところの指示や、顕微鏡観察の様子を見ていただけたこともよかった。

十分な事前の確認が必要だ。

1月7日 [日々の授業]

家庭総合はほぼ昨日と同じ流れ。昨日は燃焼実験をしてみたいという生徒がいなかったが、今日は何人か希望者がいたので、最初は私がやり方を見せて、その後交代でやってもらう。しかし、ポリエステルとアクリルの燃え方が本来の結果と違う。なぜだ…。要検証。燃えた後の灰の写真を撮ったがうまく見えず。再検証しながらやり直しだわ。

消費生活は消費者の権利の続きと消費者(保護)基本法。おせちネタと生徒からの質問に対応していたら、予定のところまで進めず。
この科目、個人的には好きな分野だが、教科書が文科省著作本ゆえなかなかわかりにくく指導書の類もない。昨年度はほとんど教科書に縛られずにやったが、今年度は教科書を意識してやりたいと思っている。しかし、思うような授業展開がなかなか作れず…。もっと教科書を読み込まないとだめなのか、でも、読めば読むほどわからなくなりそうだ…。

平成22年 授業開始 [日々の授業]

今日から授業。
私の顔を見て、「先生、あけましておめでとうございます」と言ってくれる生徒と「先生、あけおめ!」という生徒とがいる。どちらにも同じように「あけましておめでとう。今年もよろしくね」と挨拶を返してもいいのだが、ここは心を鬼にして「あけおめなんて挨拶はないのよ!!!」と返す。社会人になって、仕事場で「あけおめ~」なんてやられたら困りますもの。

家庭総合は糸と繊維について。休み前に布の話はしてあったが、おさらいするところからはじめる。
教科書とプリントで繊維の分類と特徴を確認して、燃焼実験。
生徒にやってもらってもよかったのだが、予定通り(?)希望者がいなかったので、私が燃やして様子を見せる。もちろん、その様子をプリントに記録してもらう。
デジカメで燃える様子と灰の写真を撮ればよかった…。
明日もう一度同じところをするので、忘れずにデジカメを持っていこう。

生き方講演会とショートパンツのチェック [その他の仕事]

今日は授業がない日なので、朝から仕事。基本的に終業後は施錠されて残れない職場なので、久しぶりに早出。
一昨日直し忘れたシラバスを直して提出後、なかなか進まなかったショートパンツのチェックをする。進行状況の把握をしつつ、おかしなところがないか確認、そして、出来上がっている部分の採点。あわせて、針の数チェックと必要なプリントの袋詰め(生徒の作品は、各自ビニール袋に入っている)。作業しかけのものがくしゃくしゃに丸めて入っているので、袋がまん丸く膨らんでいる。針がアバウトにさしてあるので、何度も指を針に刺し、そのたび流血。木曜チームは明日が授業で説明する最後なので、注意事項と残りの説明をなるべく短時間でして、作業時間を多くとりたい。

午前中は生き方講演会。講師で来てくださったのはプロの車椅子ダンサー、奈佐誠司さん。ある日突然車椅子の生活になったときの話の中の、「自分の力で起き上がって死にに行くためにリハビリをがんばった」という言葉が強烈に心に刺さった。生きていくのも大変だ。だけど、何があっても生きていかなくては。そんなことを感じた一時間半のお話だった。

午後は、職員会議をはさんでショートパンツチェックの続き。時々補習に来ていた生徒に説明。でも、水曜チームまで手が回らず。懸案だった木曜チームが終わっただけよしとしよう。

実物投影機+SDカード その2 [日々の授業]

午前中、自宅でSDカードのデータの整理。一度すべてのデータをパソコンに移してから、とりあえず必要なものだけSDカードに戻した。
授業に行って、実物投影機にSDカードを差し込んだら、何とデータが映らない。
やむを得ず、実物投影機の下で実演しながら説明。ミシンを使う場面がなかったのが不幸中の幸い。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。