So-net無料ブログ作成

選書Week終了。いよいよ団体貸し出しデビュー。 [授業準備]

リビングデザイン2集団の調べ学習第1回を終えて、やはりネットだけで資料を探すのは厳しそうだ、と判断し、二の足を踏んでいた団体貸し出しにチャレンジすることにした。
分類「52」を中心に、「597」「365」「383」あたりも加えて、市立図書館の蔵書一覧から件名の検索で候補を挙げて、土日に図書館で開架のものを一冊ずつ実際に中身を斜めに見て判断、80冊に絞ってリストを作った。
私も仕事場の学校も初めての団体貸し出しなので勝手がわからないまま図書館へ。
司書さんがカウンターにいらっしゃるときに、清水の舞台から飛び降りるなみの勇気を出してお願いをした。
そうしたら、「ご希望の本を選んでいただいて、手続きしてくださればいいですよ。」といわれて拍子抜け。
ある程度事前に話をして、手続きの書類も出さなければいけないと思っていたから。
5冊は分館にあるので、取り寄せをお願いした。
さて、明日の午後はいよいよ本を借りに行く。ドキドキ。
車に箱とかごとバッグを積んで、向かいます。
ほかの先生方にも団体貸し出し利用していただけるように、今回の手順とか感じたこととかしっかりまとめて図書担当の先生にお渡ししようと思います。

調べ学習は難しい? [日々の授業]

リビングデザイン。
前回の続きで、設定したテーマに従って調べ始め。
図書館の本と、私が市立図書館で借りてきた本と私の手持ちの本、ネットのいずれかを使って調べてもらった。
本で調べ始めるが、ネットに移行する生徒たち。
調べたものをワークシートに書き出すのを嫌がり、いきなりまとめのシートに書きたがる生徒。
調べそのものを嫌がる生徒。
情報の選び方、まとめ方、うまくいくようにしっかり考えていきたい。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。