So-net無料ブログ作成
検索選択

へのへのもへじ [日々の授業]

家庭基礎。
人の一生の流れを見て、五つの自立の概要の説明まで。
平均寿命と平均余命の話などをした後、ライフサイクルと各段階での発達課題を見ていった。
板書しながら、ふと、グラフィック・ファシリテーションの講座子どもとか大人とかの描き方教わったなぁ、と思い、急きょ休憩時間をとって準備室へ。
荷物の中に講座の時に描いた絵があるので、探し出して教室に戻り、板書した表の横に各段階にあてはまる(はずの)絵を描いていった。
DSC_3435.JPG
見ていた生徒が、「おじいさんいいねぇ、おでこのしわが」などと言っている。
そして、若い男の人を描き出したところで、「へのへのもへじ描いて~」とリクエスト。
輪郭と髪は描いてしまった後だったので、目と鼻と口だけ描いた。

リビングデザインは前日と同じく、調べについてのテーマ設定と説明。
スクリーンを黒板の端に貼ったら、生徒たち、見にくそうだった。
でも、真ん中に貼ると板書がまとまらないし…。悩みどころだ。
DSC_3436.JPG
DSC_3437.JPG

フードデザインは食の現状と問題点から味についてまで。
調理の定義を話す時に、「釣ったばかりの魚、そのまま食べないよね?」と生徒に聞いたら、
釣りたての魚、そのまま食べるよ」と言われ、
「うん、食べない」という返事を想定し、「だから洗ってさばいて切るとかして食べるよね?」とつなげるつもりだった私はプチパニック。
(ここでは、そのままだと食べられない食品を、洗う、着るなどの操作(=調理)をすることで食べられる状態にする、という説明をするための例として話をした。)

調理の意義の話の中で、「畑から抜いたばかりの大根、食べてって言われて渡されたら食べる?」と聞いたら
「うん、食べない」と返ってきたので、「なぜ?」と聞き返したら
「だって、キレイじゃないじゃん」という答えがきた。
汚れや危険なところを取り除いて安全な食べものにする、というところにつなげられて一安心。
DSC_3441.JPG
終了後、少しだけプリントチェック、そして、月曜のプリントの準備など。
金曜の授業がない私は、月曜の授業の次がまた月曜の授業。
ちょっとしんどいけれどやるっきゃない。
コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。